お水を飲むタイミングで自律神経の働きを促す

【アナタはいつお水を飲みますか?】

お水を飲むタイミングで副交感神経の働きを促す!?

20160503_151328

こんにちは 浦木です。

新緑のこの季節たいへん好きです!大好きです!!

ただのお水も10倍おいしく感じます。ということでお水の話題を。

『水はのどが渇いた時に飲めばいい』というのは、とてももったいないことのようです。 私たち人間の身体にとって水の影響力はとても大きく、生きていくために必要十分な水分を摂っていたとしても、その摂り方、つまり水を飲むタイミングによって身体の機能を高めることができるようです。

『なぜ、「これ」は健康にいいのか? 副交感神経が人生の質を決める』

(サンマーク出版 小林弘幸 順天堂大学医学部教授著)

によると、飲みタイミングとして、朝起きてすぐと食事のまえのコップ1杯の水が良いそうです。起きてすぐの水は胃結腸反射を誘導し胃腸の蠕動(ぜんどう)運動を促し、その蠕動運動が副交感神経の働きを高めるのだそう。また、食事のまえの水は胃腸の胃腸の消化吸収能力が高まり腸内環境が改善し副交感神経が高まるようです。日中に副交感神経が低くなり過ぎないように程度に刺激を与えることが良いようです。

 

胃結腸反射の誘導 → 胃腸の運動 → 副交感神経UP → 血流促進            

                 ↓

              消化吸収UP → 血流をキレイにする

 

アナタもお水を飲む“タイミング”に『朝起きてすぐ』と『食事のまえ』を取り入れてみてはいかがですか?

 

旗の台整体院では自律神経の不調についてもご相談を頂くことが多いです。

当院での自律神経に関する症例は → コチラ

 

20160428_085610

=========================
【大川カイロプラクティックセンター旗の台整体院】

 東急大井町線/東急池上線 旗の台駅から徒歩3分
荏原町駅から徒歩4分 商店街ふれあいロード沿い

TEL 0120-517-626『ブログを見て…』とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~18:00

お問い合わせフォームは年中無休、24時間受付中です。
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。
=========================

コメントを残す

このページの先頭へ