子供の姿勢がよくなり、内臓と神経がよく働くために大事な『足』の使い方

子供の足の健康

著作者:Adrian Dreßler

 

こんにちは、飯田です。

赤ちゃんの足、ちっちゃくてかわいいですよね~

 

触るとぷにぷにと柔らかくて、まるで手のように

強く握ることができて、足指の間もバッと開きます。

 

さて、あなたの足はどうですか?

 

タコがあったり、外反母趾、小指の爪がほとんどなかったり、

足指が反り返って、握ろうとするとピキーンとつったり。。。

 

よく足が痛くなったり、見た目に自信がなかったり、

そもそも関心を持っていないという方は多くても、

 

「足には自信があります!」 と言える方は、

少ないのではないでしょうか。

 

赤ちゃんのときはよく動いて柔らかかったあなたの足、

いったいいつから硬く、動かなくなってしまったのでしょう?

 

その気になれば、大人の足もこんなに動く!

 

「いやいや、大人になったら赤ちゃんのようには 動かせないのが普通でしょう。」

 

「革靴やハイヒールを履いたり、運動不足にもなるし、

タコができたり外反母趾気味なのはしょうがなんじゃないの?」

 

そう思うのが普通だと思います。

私もこういう仕事をしていなければそうだったと思います。

 

ではここで、衝撃の動画をご覧ください。

Marie Palmeriさんという方が、ご自身のフェイスブックで、

公開されている動画をご覧いただきました。

 

皿洗いにメイク、食事、字を書いたり、

トランプのカードをシャッフルして配ったり、

初めて見たら相当びっくりしますよね。

 

もちろんこちらは凄すぎる例で、必要に迫られてという

こともありますが、使い方によってはここまで可能なんだ、

というイメージを持って頂けたらと思います。

 

足の柔らかさ、つかむ力が、全身の姿勢と健康に影響する

 

足袋や草履で生活していた時代の日本人、

今でも裸足に近い生活をしている地域の方、

それに比べて、今普通に生活をしている私たちは、

圧倒的に足指を使う機会がないことは、ご想像頂けるかと思います。

飛脚 日本人 草履 足半

そして、昔の日本人や、身体をよく使う地域の方に比べて、

現代人に腰痛や肩こりなど慢性の不調、自律神経の不調、

アレルギー、がんなどの、病気が激増している要因の一つに、

足指の器用さ、つかむ力の強さが影響していると言われているのです。

 

実際に私も整体の仕事を10年以上してきて、

施術によってよくなった身体が維持できるか、

よくなった姿勢を無理なく定着できるかには、

足指がうまく使えているかどうかが大きく関わっていると感じます。

 

そして施術によってきっかけは与えられても、

ご自身の意識と使う努力がないと、なかなか変わらないのが足。

 

子供の頃から知っていれば、足のトラブルや、

それに派生する不調を抱えることなく、もっともっと

自分の能力を発揮した生き方ができていたはずなのに!

 

足の大切さを伝える、あしづかみセラピストになりました

 

これまでも足や足指、靴について学ぶ機会は多く、

自分が足を使うようにトレーニングを実践したり、

靴を変えたり、子供の靴選びで実験したりしてきましたが、

みなさんには必要に応じて個別にお伝えするのにとどまっていました。

 

しかし、当院で施術を受けている方以外にも、

もっと足の大切さを広めるべきだと思い、

特に子供を持つお父さんお母さんに意識をもってもらい、

自分の子供に、親として足のことを教え、

一緒に足の健康、心身の健康を守っていくお手伝いがしたいと

強く思うようになってきました。

 

そんなとき、以前からの知り合いで、尊敬する治療家である

名古屋のみき接骨院の倉幹男先生が、ご自身の足の専門知識の

集大成をまとめられた「あしづかみセラピスト養成講座」を

開催されると知り、さっそく受講して参りました。

あしづかみセラピスト養成講座

講義の中で、受講者どうし、実際に足のチェックをして、

あしづかみセラピーを指導するのですが、

なぜか私の足がすごいということで、褒めてもらいました(笑)

 

足のグーパーの力強さ、そして小指の爪の大きさです。

講師の倉先生、3万5千本の足指を見てきた中でも、

これはかなりのもだとのお墨付きをいただきましたので...

 

せっかくなので、私の足指を披露いたします(笑)

 

足のグー

 

パー

 

足の小指と手の小指の爪が同じくらいあります

小指ズーム

足の小指が大きい 拡大

なんでかな~と思って考えてみたら、

10年くらい前に、まだとごし銀座院で修行をしていたころ、

当時の患者さんに、足指を動かす練習をするようにすすめられ、

いつの間にか習慣になって、無意識にいつも動かしていたのです。

 

今も五本指のサポートソックスを履いたり、

足指をつかむ動きがしやすい、足指運動草履を履いたり

していますが、やはり自力で動かす習慣は大きいと思います。

 

最近取り組み始めた妊活サポートもそうですが、

親世代の私たちが、今からでも健康に生きる習慣を作り、

次の世代の子供たちに健康に生きる知恵を伝えていくこと。

 

今自分がやりたいのはそういう方向性になっています。

 

なので、今後はこういった発信も増やしていきますし、

院内での親子で来られる足指教室なんかも企画しているところです。

 

スタッフと力を合わせてやっていきますので、

よろしくお願いいたします!

 

飯田

旗の台整体院 院長 飯田直毅

=========================
あなたが人生を思い切り楽しめるようにサポートする
【 大川カイロプラクティック旗の台整体院 】

 東急大井町線/池上線 「旗の台駅」徒歩3分
「荏原町駅」徒歩4分  「長原駅」徒歩10分
素朴な商店街「ふれあいロード」沿い、明るい1階店舗

TEL 0120-517-626『ブログを見て…』とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~18:00

お問い合わせフォームは年中無休、24時間受付中です。

スマートフォンの方は、便利なLine@もご利用ください

Line友だち追加

施術の予約や変更のご連絡、ご相談、24時間いつでもOKです。

ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。
=========================

☆Facebookページでブログ更新情報をお知らせしています
お気軽に「いいね!」を押してください。

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ