腰痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症と深く関係するインビビションについて

【インビビションとは?!】

インビビション BB

こんにちは、旗の台トリビアン(申請中)の浦木です。

皆さん『インビビション』ご存知ですか?!

『インビビション』とは椎間板の栄養補給や老廃物の除去をする吸入という物理現象です。

 

【椎間板とは】

私たち人間の背中には24個連なる脊椎と呼ばれる骨、いわゆる背骨があります。一番上位にある環椎と軸椎を除いて、それぞれの脊椎の間には柔軟性に富んだ物質がクッションとして存在しています。

そのクッションが ”椎間板” です。

椎間板とは車で例えるとタイヤに相当するものです。
椎間板は2層構造になっていて、中心部には車のタイヤで例えると空気に相当する”髄核”、周辺部にはタイヤではゴムに相当する”繊維輪”があります。

椎間板

別の例えをあげますと、大福餅ですね。
あんこの部分が髄核で、外側のお餅の部分が線維輪に相当します。

【椎間板の役割と特徴】

この椎間板には2つの大切な役割があります。

①人間が起立した時に背骨にかかる重力を吸収するためのクッション
②24個の脊椎をスムーズに動かす関節としての機能。

そして、椎間板の最大の特徴は、血管が通っていない組織であるということです。

通常の細胞は動脈で栄養補給を、静脈で老廃物の除去をしています。
人間が人間としての自分を保持することを可能にし、また元気に生活できるのは、この栄養補給と老廃物の除去があるからこそです。

なのに、椎間板にはその栄養補給と老廃物の除去を行うための血管が通っていない。
背骨と言えば、誰でもご存知のように身体を支える大切な組織です。
その背骨を支えていると言っても過言ではない ”椎間板” に血管がきていないなんて。。。

【インビビション!】

皆さんご安心ください。
ここで登場するのが『インビビション』です!

インビビションと呼ばれる物理現象が血管の役割である栄養補給と老廃物の除去をやってくれているのです。

椎間板には水分を吸収してその厚みを保持する能力があります。
起立しているときは背骨に縦にかかる負荷が働きますが、この負荷により椎間板内部の老廃物を押し出されます。また横になるときにはその縦の負荷がなくなって椎間板内部への栄養素が吸入されるとともに、正常な厚みが保たれるのです。

そう!アナタが日常生活で何げなく行っている背骨を動かすという動作!

これが椎間板の健康を保っているのです。

ただし、われわれ現代人の生活では、運動不足であったり、過労やストレスから筋肉や関節の動きが悪くなったりするためこの椎間板の運動は妨げられる傾向にあるようです。また、このインビビション機能は20代をピークに低下するとも言われています。つまり健康的な椎間板を維持することが難しくなっていると言えます。そして、そのことがヘルニアなどの原因の1つになっているとも考えられます。

_CKP9524

【われわれがお手伝いします!】

インビビションが妨げられがちな椎間板ですが、背骨周辺の関節と筋肉へのアプローチにより背骨の可動性をUPさせることはカイロプラクティックの得意とするところです。また生活習慣の改善やストレッチや運動のアドバイスもさせて頂きます。われわれと一緒にインビビション高めていきませんか!?


大川カイロプラクティック旗の台整体院では、2003年の開院以来、
のべ6万人を超える方々の施術に携わってきました。

その中でも、腰痛、ギックリ腰でお悩みの方は
肩こりと並んで最も多く、病院で椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症と
診断された方も大勢いらっしゃり、そんな方が当院の施術を受けられて、
改善して喜んでくださることが多いです。

お悩みのアナタもぜひ当院へご相談下さい!

症例についてはコチラ↓↓
http://www.hatanodai-seitai.jp/category1/syoujou5/


=========================
【大川カイロプラクティックセンター旗の台整体院】
東急大井町線/東急池上線 旗の台駅から徒歩3分
荏原町駅から徒歩4分 商店街ふれあいロード沿い

TEL 0120-517-626『ブログを見て…』とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~18:00

お問い合わせフォームは年中無休、24時間受付中です。
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。
=========================

コメントを残す

このページの先頭へ