子連れで通える託児付き整体 ~産前産後の子育てに奮闘中のあなたへ~

託児付きキッズスペースで妊娠中、子育て中のママをサポートします

院長飯田、子育て中です

抱っこ、授乳、お風呂、おむつ替えなど、毎日子育てをしていると腰や肩に負担を かける動作がいっぱいですよね。

掃除や洗濯もしょっちゅうしているんじゃないでしょうか?

子供がかわいいのはもちろんですが、子ども中心の生活になる分、自分の時間がなかなか持てず、ついイライラして子どもに当たってしまったり・・・

院長飯田自身、5才の娘と3才の息子がいる父なので、ママの大変さは日々目の当たりにしています。と同時に、自分にできないことをたくさんしてくれている妻に感謝しきりです。

子どもができてみて初めて、子育てママの大変さを少しですがわかるようになった気がします。

家族の笑顔の中心は、母親だと思います。
あなたがいつも笑顔でいることで、子供も、夫も、みんながうれしく、元気でいられます。

そんなあなたのサポートをすることは、自分のするべき仕事だという思いが強くなりました。

幸いカイロプラクティックでは、負担のたまった体の不調を和らげたり、
自律神経を落ち着かせることで、心をスッキリ、リラックスさせることができます。

そこで、

平日の10時~17時まで限定になりますが、お子さんと一緒にご来院頂いて、
キッズスペースでスタッフがお子さんをみている間に、施術を受けて頂けるようにしました。

いつもがんばっているあなたへの感謝と尊敬を込めて、託児料は頂いておりません。
施術枠には限りがありますが、ご予約の上、ぜひお子さんと一緒にご来院くださいね。

 ・・・産後の骨盤矯正、ケアについての解説はこちらから

妊娠中のあなたも、マタニティ専用施術で安産に向けたケアでサポート

マタニティ施術

妊娠中のあなたには、ホルモンバランスの変化による体調不良や、お腹が日々大きく重くなることによる物理的な身体の負担を軽減できるよう、マタニティ専用の施術で安産までのサポートを致します。

目安は妊娠20週以降で、健診で問題がなく、担当医とご家族の同意を得ていらっしゃることです。

妊娠中は他の整体では断られることも多いと思います。これは安全性のこともそうですが、信頼関係の問題も大きく関わっていることです。

妊娠前からお願いしている、信頼できる整体やマッサージなどがあれば、その方にお願いするのが本来は一番だと思います。

ただ、そういったところがなかったり、断られてしまったりという場合は、どうぞご相談ください。

薬も飲めないし、自分じゃないみたいに体調もおかしいし、誰に相談していいかもわからない。
そんな時は、たとえ施術ができなくても、お話しを聞くことはできますから。

強い刺激をしたり、お腹周辺に触ったりしなくても、十分に心身を楽にする施術はできますし、
姿勢や身体の使い方、過ごし方のアドバイスもできます。

一人で悩みを抱えずに、お気軽にご相談くださいね。

『ひよこクラブ』骨盤ケア特集に掲載されました

ひよこクラブ7月号骨盤ケア特集

0~1歳の子育て中のママに人気の情報誌『ひよこクラブ』7月号の「早めが肝心!今スグ骨盤ケアをはじめよう!」という特集に、旗の台整体院が掲載されました。

本文より
『治療院口コミサイト「エキテン」でランキング1位!(2013年1月~5月現在)育児中のパパ院長と子供好きな女性スタッフがいる、ママにおすすめの整体院。キッズスペースも大充実、ベビーカーのまま来院OK!』

子どもに「帰りたくない~!」と泣かれるキッズスペース

キッズスペースを始めて6年経ちますが、毎日お子さん連れでのご利用があります。

生後1ヶ月から、小学生まで、こちらも楽しませてもらっています。

赤ちゃんは抱っこが好きな子は抱っこしますし、バウンサーに乗せてみたり、
ベビーカーで来て寝ている場合はそのまま寝てもらうこともあります。

初めてきた時や人見知りの時期など、大泣きしてしまうこともありますが、
こちらも慣れっ子ですので、どうぞお気になさらず施術を受けてください。

途中で気になれば、授乳やおむつ替えをして頂いても大丈夫です。

男性だとどうしても泣いてしまう・・・という方は、毎日女性スタッフがおりますので、
ご予約時に言ってくだされば、子育て経験者の女性スタッフが対応しますので大丈夫です。

女性スタッフの託児付きキッズスペース

もうちょっと大きくなると、アニメや子供番組を見たり、お絵かきしたり、
ブロック、積み木、プラレールで遊んだりとにぎやかです。
お気に入りのおもちゃなどがあれば、お持ちいただいても、もちろん大丈夫です。

子どもを預けた経験が少ない方だと最初に泣かれてしまうことで、
『ああ、やっぱりうちの子は預けられない…』とあきらめてしまう方も中にはいらっしゃいます。

私も子どもを保育園に預け始めたときなど、別れ際に大泣きされて、
心を痛めたこともありますし、お気持ちはよくわかります。

ただ、身体が辛かったり、不安があるのに、子どもは預けられない、
自分は我慢するしかないんだ、という気持ちがストレスとなって、
症状がより強くなったり、長引いているということもあったりします。

せっかく勇気を出してご来院いただいたあなたには、私たちもなんとかして
よくなって頂きたいと本気で思っています。

最初はママと離れるのがイヤで大泣きしていた子が、だんだん慣れて遊びに夢中になり、 「帰りたくない~!」と駄々をこねるなんてことも、けっこうあったりするんですよ(笑)

不安なことは、なんでもお気軽に相談してくださいね。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ