ギックリ腰

ギックリ腰 急性腰痛

大川カイロプラクティック旗の台整体院では、2003年の開院以来、
のべ5万人を超える地元の方々の施術に携わってきました。
その中には、ぎっくり腰になった当日や翌日、数日後に
来られた方も大勢いらっしゃいます。

「急に痛くなって、しゃがんだり立ち上がったりができない。」
「今日は会社を早退したけど、明日の仕事はどうしても行かないと。」

そんな切羽詰まった方にご相談いただき、
なんとかなって喜んでくださることが多いです。

当院の考え方、施術方針について書きましたので、
もしあなたがぎっくり腰でお困りでしたら、
ぜひじっくりとお読みください。

 

あなたも、ギックリ腰でこんな風にお悩みですか?

□とにかく動けない、歩けない、トイレも行けない...
□腰を反ったままなら歩けるけど、曲げると激痛...
□ゆっくりなら動けるけど、急な動きは無理...
□座ったり立ったり、体勢が変えられない...
□時間がたって、ジワジワ痛みが増してきている...
□一日休んで、マシにはなったけど、早く回復したい...
□いつものギックリ腰より治りが悪い...
□これを機に再発しないような体になりたい...

そんな風にお悩みの方が、当院には大勢いらっしゃっています。

痛くなった直後か、数日後か、痛みの強さはどれくらいか、
初めてか、何度もやっているかで、対応は変わりますが、
まずは一番切羽詰まっている場合の対応からお伝えしていきます。

 

痛くなった直後、激痛で全く動けない場合

まずは息を吐いて、呼吸を落ち着けてみましょう。

無理に動かなくていいので、一番マシな体勢を探しましょう。

この場合、おそらく本人はネット検索どころではないので、
ご家族や職場の方がこのページを見ているのかと思います。

難しいかもしれませんが、周りでサポートする方も、
息を吐いて、呼吸を落ち着け、なるべく冷静になりましょう。

ぎっくり腰は、もちろん本人には大事(おおごと)なのですが、
ちょっと乱暴に言うと、私たちからするとよくあることです。

どうしよう、どうしよう、という一種のパニック状態、
このまま動けないんじゃないかというような、
過剰な恐怖、悪いイメージを持つことで、症状は増幅します。

今の痛みがずっと続くことはありませんし、
数日で自然治癒するものですから、落ち着いて対処しましょう。

 

そして「あきらめる」

えー!いきなりあきらめるの??
と思われたかもしれませんが本気です。
といっても前向きな、「あきらめる」です。
とらわれ、こだわりを捨てるといったような意味合いです。

心身の限界が近いことを知らせるサインに気付いて
対処できずに、体が強制終了をしたのがぎっくり腰です。

その現実を受け入れて、まだ仕事をしなきゃとか、
周りに迷惑をかけちゃいけないとかは、
もう無理だとあきらめて、ちょっと休みましょう。

そしてお電話ください。0120-517-626

状況をうかがって、こちらから指示をいたします。

平常時にはできることも、緊急時には視野が狭まって
できなくなりますので、他人の目を入れるのは有効です。

といっても、ぎっくり腰をよく知らない人の意見では
余計に混乱したり不安が増したりすることになりかねません。

その場にあるもの、できることを順番に試して頂いて、
必要以上に症状を強くしている部分は減らせます。

この辺りは経験がモノをいうところですので、
ご遠慮なく当院までお電話くださいね。

 

痛みが少し落ち着いて、一人で歩けるくらいのとき

前提としては、ギックリ腰は痛みが多少残っていても
出来る範囲で普段の活動を続けていれば治ります。

なので必ずしも整体やカイロプラクティックを
受けに来る必要はありません。

ただし、必要以上に安静にすると、活動を続けた
場合よりも、復帰に時間がかかることがわかっています。

また、痛いのに無理して体操やストレッチをするのも
余計に症状が治まるまでに時間がかかってしまいます。

「身体がどうしたいか」これが感じられれば、
それに従えばいいのですが、この本能的な感覚は、
現代の大人は特に、かなり弱まっている人がほとんどです。

ちなみに動物や子供、大人でも身体感覚を養っている人は
身体の声が聞こえて、無意識に対処できる人もいます。

そんなものわからないよ、という方や、
いつも痛み止め飲んでます、という人は、
いきなり身体の声を聞こうとしても難しいです。

なので整体やカイロプラクティックに来て頂いた方がいいです。

「治してもらう」んじゃないのです、
どうすれば「勝手に治るか」を学びに来てほしいのです。

 

あなたはなぜ、ぎっくり腰になったのでしょうか?

「はじめての方へ」にも書いているのですが、
痛みなどの症状は、身体があなたに、生活習慣や、
思考習慣に、何か問題があるよと教えているサインです。

なんでもいいから症状を抑えるのではなく、
なぜ痛くなったかを振り返り、自分の身体と心に
意識を向けて、落ち着いて考えてみる時間にしましょう。

世の治療院には、そういった面倒くさいことを言わず、
症状を抑えて終わり、痛くなったらまた来てください。
というところもあるのだろうと思います。

しかし私の文章をみつけてここまで読んでしまったあなたは、
そうじゃない、自分の身体と心にちゃんと向き合ってみよう
そういうタイミングなんだと、私は思います。

これは精神論とかの抽象的な話ではなくて、
痛みを感じる「脳」と「神経」のしくみ、
感情やストレスによっておこる、「呼吸」
「筋肉の緊張」という、非常に具体的な話です。

 

痛みと和解することから、ぎっくり腰の予防が始まる

「痛み」や「ぎっくり腰」を、厄介なもの、
自分を邪魔するもの、敵、排除するべきもの、
そういう風にとらえている限り、かえってその
囚われから逃れられず、存在感は増していきます。

自分の中に存在する力が、軌道修正の必要を
教えてくれている、必要なものであり、味方、仲間、
そういう風に捉えて初めて、痛みの本質が見えてきます。

自分にとって耳の痛いことも、
愛をもって指摘してくれる、それが本当に大切な人、
みたいな感じでしょうか。

痛みを敵だと捉えている限り、自分の中にいつも敵がいるのです。
いつ襲ってくるかわからない敵がいつも自分を見ている。
それではいつも無意識に警戒して、力が入りっぱなしになるわけです。

いつも力が入りっぱなしということは、
自律神経はいつも交感神経優位(緊張状態)
呼吸も浅く、上がっている。
ぎっくり腰になる、下地ができてしまっているのです。

 

心身が調和してくると、治りやすい体になる

ギックリ腰を繰り返す人の場合、慢性的な腰痛や、
腰のはり、だるさなどを感じている方が多いです。

気が付いていなくても、たいていお尻や太ももは
ぱつんぱつんに突っ張って固くなっています。

当院の施術では、この辺りの無意識の緊張によって
力が抜けなくなった筋肉を緩めていって、
楽な感覚を、まずは体感していただきます。

そのうえで、どうすればまた緊張を作らないように
生活できるか、具体的なアドバイスをしていきます。

姿勢のこと、動くときのコツ、歩き方、
呼吸のしかた、考え方など、
できることから少しずつお伝えしていきます。

あなたのぎっくり腰が治るのは、あなたの持っている
治癒力(自律神経、ホルモン、免疫)のおかげです。

現に、今回の強烈な痛み、一歩も動けないような状態も、
時間の経過とともに、すっかり治ったはずです。

この治癒力が、きちんと発動できる状態にしておくことが
ぎっくり腰を予防して、腰の不安をなくすことなのです。

 

ぎっくり腰はこうやって治して予防できる

治癒力をきちんと発動させるコツは、
まず呼吸を整えて、リラックスする。

痛くない動き、マシな動き、楽な動き、気持ちいい動き、
これを感じながら、探してみる。

不安や恐怖に囚われずに、冷静に状況を把握し、
時間がたてば必ず治るので大げさに捉えすぎない。

それをあなたが実行するためのお手伝いを、
当院ではしているだけなのです。

でも結構大事な役割だし、経験と勘も必要な、
意味のあることだと思ってやっています。

このぎっくり腰を機に、きちんと治したい、
繰り返さない身体になりたいとお思いでしたら、
ぜひご相談ください。

 

このような嬉しい感想をいただいております

M.Mさん
<会社員>
(品川区在住)

「技術と誠意の2つがそろった素敵な整体院ですよ!」
(ギックリ腰で来院されました)

10年以上も慢性の腰痛がありましたが、多少の痛みは仕方ないものとあきらめていました。2年前、寝返りもうてないほどの急激な腰痛を機に、通院をするようになりました。激しい痛みはまもなく治りましたが、それと同時に慢性化していた痛みがすっかり軽減し、久しぶりに「腰が痛くない」というさわやかな気分を味わうことができました。その時々の体の状態にあわせた治療をしてもらえること、痛みの原因をわかりやすく説明してもらえること、など施術される側の立場に立ってもらえるという信頼感が持てます。技術と誠意の2つがそろった素敵な整体院ですよ!

M.Kさん
<会社員>
(大田区在住)

「ギックリ腰をきっかけに通い始めましたが…」
(ギックリ腰で来院されました)

土日も開いていて、しかも夜20時までやっているので本当に助かります。ギックリ腰をきっかけに通い始めましたが、治った後も体のメンテナンスとして通っています。

E.Iさん
<デスクワーク>
(大田区在住)

「通院の日が楽しみです」
(ギックリ腰で来院されました)

ギックリ腰がきっかけでお世話になりましたが、経過が良く、その後は体調維持の目的で通っています。院内は整理整頓が行き届いて、清潔で非常に気持ちよく治療が受けられます。スタッフの皆様の応対も感じが良く、通院の日が楽しみです。

M.Mさん
<薬剤師>
(品川区在住)

「ぎっくり腰になりづらくなりました」
(ギックリ腰で来院されました)

表面的なマッサージではなく、筋肉の奥からほぐしていくので、本当に楽になります。定期的にほぐすことで、ぎっくり腰になりづらくなりました。肩こり、腰痛になりにくくするためのストレッチや姿勢の指導もしてくださり、助かります。

 

お気軽にご相談ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ