肩こり・首こり

肩こり 首コリ

大川カイロプラクティック旗の台整体院では、2003年の開院以来、
のべ5万人を超える地元の方々の施術に携わってきました。

その中には、肩こり、首こりでお悩みの方も非常に多く、
腰痛と並んで、最も多い症状です。

病院で特に治療をしてもらえるわけでもなく、
マッサージで肩や首をほぐしたり、お風呂で温まってみても
その場しのぎにしかならないのをなんとかしたい。

そう思われる方が当院の施術を受けられて、
改善して喜んでくださることが多いです。

当院の考え方、施術方針について書きましたので、
もしあなたが肩のこりや首のこりでお困りでしたら、
ぜひじっくりとお読みください。

 

あなたも、慢性的な肩こりでこんな風にお悩みですか?

□毎日PCに向う仕事で、夕方にかけてコリがひどく...
□なるべく肩を回したり、姿勢も気をつけてはいるけど...
□我慢できないとマッサージに行くけど、その場だけで...
□ひどいと頭痛や吐き気がすることも...
□病院でストレートネックと言われて...

そんな風にお悩みの方が、当院には大勢いらっしゃっています。

小学生の頃から肩こりで...という長年お悩みの方や
社会人になって運動をしなくなってひどくなったという方、
産後に抱っこが多くなって、という方などが特に多いです。

そして、数回の施術を受けて頂くことで、ラクになったと
言っていただけることが多いです。

そもそも、なぜ慢性的に肩がこるのでしょう?

同じ仕事をしているはずの同僚はこらないと言うし、
デスクワークで姿勢が悪くなるのは私だけではないと
思うんだけど...

 

慢性的な肩こりの原因はひとつじゃない

単純にいうと肩こりの原因は、筋肉の血流が悪くなることです。

筋肉は伸び縮みをするものですが、伸びっぱなしや縮みっぱなし
が続いて動かされないと、血流が悪くなってこりを感じます。

また、冷えもこりの原因になります。
冷えると血管が縮んで血流が悪くなるからです。

ですが、これだけでは慢性的な肩こりの原因とは言えません。

ただこっただけなら、動かしたり温めたりすれば
すぐに回復してこりは解消されるからです。

特に意識しなくても、普通に睡眠がとれていれば、
寝ている間にリラックスして、ごろごろと寝返りをうって
朝にはこりも体のクセもリセットされていきます。

ではなぜ、あなたの肩こりは何をしても一向に
楽にならないのでしょうか?

 

緊張しっぱなしな自律神経の問題

デスクワークの時の猫背などの姿勢、
これは確かにこりの一つの要因ではあります。

ですが慢性化する原因はむしろ、姿勢よりも
精神的な緊張状態がずっと続いていることが関係しています。

例えば、同じ背中を丸めた悪いといわれる姿勢でも、
好きなお笑いのテレビを楽しく見ているのと、
期限に追われた仕事を残業しているのでは、こり方が違うのです。

全く同じ姿勢で、同じ時間を過ごしたとしてもです。

何が違うかというと、精神的な緊張の度合いが違います。
一方はリラックスしていて、一方は緊張している。

自律神経でいうと、副交感神経が働いている状態と、
交感神経が働いているという逆の状態です。

人間の身体は、緊張する場面、リラックスする場面
それぞれに対応して自律神経のはたらきが切り替わることで、
バランスが保たれています。

まぶしいと瞳孔が閉じ、暗いところでは瞳孔が開く。
こんな地味なことも自律神経がこっそりやってくれています。

しかし自律神経も万能ではありませんし、限界もあります。

想定外に緊張状態が続きすぎて、ちっとも休んでくれなかったり
すると、混乱してうまく働かなくなることがあります。

普通にしているつもりでも、常に微妙な力が
入りっぱなしになっていて、いつも呼吸が浅い状態。

これは肩こりが慢性化する原因のひとつです。

 

寝ている間も緊張して歯ぎしり、寝返りをうてていない問題

自律神経がうまく働かなくなることで、
夜寝る時も、きちんとリラックスできずに、
緊張したまま眠ってしまうことがあります。

そうすると、歯をくいしばったり、こぶしを握り締めたり、
寝返りを打っていなかったりします。

歯をくいしばれば、顎の筋肉が緊張し、
それと連動して首、肩の筋肉も緊張します。

こぶしを握り締めれば、腕と肩、首まで筋肉は緊張してきます。

昼間に筋肉が硬くなってこり、寝ている間も休めずに
緊張が続けば、これも慢性的な肩こりになってしまいます。

 

性格や考え方のクセの問題

もっというと、性格や考え方のクセも肩こりに関係します。

真面目で完璧主義、責任感が強い、人の分まで請け負ってしまう。
人よりも細かいところが見えて、気になってしまう。

こういう方は、周りの状況を気にして、緊張している時間が長く、
不満があっても外に出せずに、自分の腹に溜めてしまいがちです。

自分自身へ課したハードルが高く、よくやっている自分を
認めて誉めてあげることがなかなかできません。

私は素晴らしい性格だと思いますし、
それが悪いというつもりも毛頭ありません。

いい、悪いの話ではなくて、客観的にみてそういう性格は、
肩がこる要因の一つになる傾向がありますよというお話しです。

他には、運動不足や冷えなどもありますし、
こりが不快感、ストレスとなりそれが自律神経を緊張させて、
より筋肉の血流を悪くして、またこりが強くなり...
という負のスパイラルに陥ってしまうのも大きな原因になります。

こりやすい姿勢がクセになって、自分で動かせない筋肉が
できてくるのも、なかなかよくならない原因になります。

 

当院ではこうやって、慢性的な肩こりを改善していきます

原因をいくつか挙げてみました。
思い当るところはおありでしたでしょうか?

こうやって原因を探してみて、当てはまるものがあれば、
そこから手を打って行けば、突破口はあるものです。

まずはあなたの肩こりがどんな経過で、
今どうなっているのか、詳しくお話をうかがいます。

それを踏まえて、身体にどんなクセがついているのか
これは私たちがチェックして分析します。

実は多いのが、骨盤の動きがなくなっているせいで、
首の関節が固まってしまっていること。

また、股関節の動きが制限されているせいで、
肩甲骨の動きまでが制限されていることです。

これは全身をみて考えないと気が付けません。

整形外科で首と肩だけ見てもらったり、
マッサージにいって「肩だけやってください」
と言っていてはいつまで経っても変わらないわけです。

身体のクセをとる施術を数回繰り返す事で、
自分で自由に動かせる状態まで身体を持って行き、
適度にリラックスするというクセづけもしていきます。

ずっと不快だった肩こりがラクになっていくので
精神的にもイライラが減って、徐々に自律神経も
整う方向にもっていきやすくなります。

あとは生活習慣をできる範囲で改善し、姿勢が変わり、
運動の習慣がつき、睡眠の質があがってくれば素晴らしいですね。

ただ、さまざまなストレスの原因が全てなくなるということは
ありませんし、運動も忙しくてたまにしかできない...

そんなときは、予防のメンテナンスに当院をお使いください。

定期的に身体の状態をチェックして、
原因が大きくなる前にケアをして、ラクな状態を保つことで、
仕事に趣味に、子育てに、力を発揮して頂けると思います。

 

このような嬉しい感想を頂いております

K.Nさん
<主婦>
(大田区在住)

「ここでリラックスさせていただいています」
(肩こりで来院されました)

若い頃から肩こりに悩まされていました。いろいろな所に通いましたが、なかなか改善されませんでした。こちらに通い始めて、身体のこともいろいろと教えてもらい、少しずつ楽になってきました。通い始めてから、日々の生活の中で姿勢等も気を付けるようになってきたのは、当院のおかげですね。スタッフの方も皆さんソフトで、ここでリラックスさせていただいています。

K.Nさん
<主婦>
(品川区在住)

「ずいぶんと楽になりました」
(肩こりで来院されました)

東京に来て半年、良い整体院を探していたところ、口コミで評価の良かったこちらに通う事になりました。肩こり、腰痛に日ごろから悩まされ、頭痛もあったのですが、数回施術を受けるとずいぶんと楽になりました。リンパの流れが良くなったからなのか、少しやせた気がします。

Y.Mさん
<会社員>
(品川区在住)

「ストレス軽減にもなっています」
(肩こりで来院されました)

仕事柄、長時間の電話やパソコン作業が多く、肩こり、腰痛に苦しんでいましたが、こちらの施術で楽になりました。また、家や仕事場でもできる運動を教えて頂けるためとても助かっています。こちらで施術して頂けると楽になることが、ストレス軽減にもなっています。

Y.Tさん
<主婦>
(大田区在住)

「体が軽くなっていました」
(肩こりで来院されました)

仕事をしていた時は、子育てとの両立のたいへんさもあり、肩や首がコンクリートのように固くなり、頭痛や息苦しさから院長先生のところにかけ込んでいました。施術をしてもらうとやっと息ができるようになり、体が軽くなっていました。今は仕事をやめて、定期的にスポーツしたり、毎日ストレッチしたりして肩コリもずいぶん楽になりましたが、自分では解消できないコリを改善してくれるので、メンテナンスで通っています。自宅での体操の仕方も教えてくれるので、ストレッチに取り入れて症状が悪化しないようにしています。

K.Iさん
<会社員>
(大田区在住)

「首がだいぶ楽になりました」
(首こりで来院されました)

パソコンに向き合っていることが多いため、首や肩のコリがツラく、特に首が痛いほどコッて耐えられなくなって、こちらに伺うことにしました。何度か施術を受けて、首がだいぶ楽になりました。また、効果的な体操なども教えていただき、自分でも症状を緩和できるようになり、助かっています。

 

お気軽にご相談ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ